ジャービル讃歌(100%)

癒しの”天使のネズミ”、ジャービル(スナネズミ、ねじぃ)の観察記を下手な詩とエッセーで。

暖房解除

いつもならまだバリバリ暖房中なのに

今年の異常な暑さのために暖房をオフ

時折ケージ覗いても寒がっちゃいない

夜だって今しっかり熱帯夜なんだから


例年だと8月ころの半月だけ暖房をオフにするのだが今年は5月から異常な暑さが続く年。ねじぃの命にかかわることなので例年の対応にはこだわらず気温に対応することが何より。


また、暑いので喉も渇くだろうと日中在宅している時にはできるだけ頻繁に水やり。しかも水やりには最近では皿を使用。ウォーターボトルだとなれているかも知れないが飲むのに時間がかかりすぎる。


ねじぃは口が鼻先にはついてはおらず鼻と目の間の下側についているので壺状の器では水を飲めない。壺状のものなら彼らに壊されない焼物の器で水を吊り下げて提供できるのだが皿状のものしか使えない。


ペットショップでは椀状のものを床に直置きで水を与えているがそれじゃ水は半日も持たない。活発なねじぃはすぐに床材を水入れに蹴り込んで水は飲めなくなる。


今日は暖房の話だけのはずだったが、つい水の話にも及んでしまった。でもどちらもねじぃには大事なのであえて二つをテーマに。暖房は最低気温が25℃を大きく下回らない限り「オフ」を継続の予定。


ブログが更新されてないとおしかりを頂いた。数少ない大事なブログ読者のおしかりに感謝。併せて気温が急上昇してケージ内の温度管理に気を使われているねじぃ飼い主の皆様に情報提供。お役に立てば幸いです。


登録ブログ読者の方のブログは月末に一括して読ませていただきます。私用で多忙のため申し訳ありませんが。


余談:desktopがでてこないバグが修正されたらしい。先日短いupdateがあったwindows10。やはりdebian gnu/linuxを本格運用したほうが良さそう。update作業だって随分楽だし、なんといっても使い慣れたものが一番。久々にno cdでインストやるか。debian初のインストがno cdでネットワークインストだった。かなりの離れ業をいきなりやったのを思い出しながら。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。