ジャービル讃歌(100%)

癒しの”天使のネズミ”、ジャービル(スナネズミ、ねじぃ)の観察記を下手な詩とエッセーで。

変わった癖

ねじぃジャービルは皆個性的

一風変わった癖を持つものも


各々皆掌には載ってくるけど


床から載ってこないフッキー


我が家では一二を争うビビリヤンのフッキー。床からは決して載ってこない。ではどこからかというとホイールから。それこそどんなにおやつが欲しくても必ずホイールから。


掌に載ってくる前にホイールでひとっ走り。走り足りないと一旦立ち止まってもうひとっ走り。それからおもむろに掌に。掌に載ってきてもビビリヤンなので思いっ切り低姿勢。いつでもジャンプして逃げられる姿勢。


殆どの子は掌に載ってきてもやたらキョロキョロ不安げな表情。おやつを渡すとようやく食べ始める。それでも何かコトッという音がすると食べるのをやめてしまう。そんなときは「安心して食べなさい」というふうに頭をナデナデ。再び安心して食べ始める。


そんなフッキーがペレットを夢中で齧っている姿を久しぶりに見た。いつもよりペレットの数を一粒減らしている効果か。それでも体重は変わらず105g。


余談:テレビで見る別府
このところnhkで別府が取り上げられている。先週土曜日ははブラタモリで、今日金曜日はドキュメント72hoursでも。先週のブラタモリは見逃してしまった。残念。
ドキュメント72hoursにでてきた竹瓦温泉なんて聞いたことがなかった。多分背景の扇山の形からして大分に近い方面かと。別府の高校出身者なので懐かしい。
// 2/11追記 ブラタモリで今夜も別府を放送。こんどは見逃さないようにしよう。


このところねじぃの投稿が少ない。にほんブログ村の限界集落になりつつありそう。皆さんのねじぃはお元気? 寿命が短い動物なので気になる。亡くなってしまったのなら新しい子を、是非。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。