ジャービル讃歌(100%)

癒しの”天使のネズミ”、ジャービル(スナネズミ、ねじぃ)の観察記を下手な詩とエッセーで。

シナモン

ブラックやノーマルがいい

でもシナモンもかなりいい

表シナモン根本ライラック

毛並み乱れて黒っぽい斑点


この度の九州の豪雨被害に合われた皆様にお見舞い申し上げます。別府の高校出身で馴染みの深い地域の被害に心が痛みます。一日も早い平安な日々の回復をお祈りします。


あまり気が付かなかったがシナモンはかなり魅力的。シナモンは多くが目は赤く、手足や腹は白っぽい。見た目とっても優雅。毛繕いした時毛が逆だっていたりすると毛の根元部分が見え隠れしてライラックカラーが黒っぽく見える。斑の模様に見える。


シナモンの魅力はツンツンbsの3匹を迎えたときに気がついた。シナモンパイドのワイショーとクロベールとライラックのライリー=ホイランの3匹。ライリー=ホイランだけ毛色が違うのに3匹は兄弟だと言う。


ワイショーとクロベールの毛の根元をめくってみて納得。その根本はライラックだった。


ツンツンbsによってシナモンの魅力に気付かされて最近迎え入れたのがbb.フォイラー。やはりペットショップでの売れ残りの子。異常なビビリ屋。でも、それだけじゃなかった。てんかんのような症状を見せることがある。脳に何らかの異常があるらしい。幻視や幻聴のようなものに怯えることも度々。


でも、このbb.フォイラー、ビビリヤンにも関わらずとても人懐っこい。我が家に来てすぐに手載り。また、手を差し出すとすぐに載ってくるがたまに噛みついてくることがある。それは噛みつきではなく「毛づくろいしてあげる」という意思表示。サービス精神満点。


繁殖させる時両性のどちらかがシナモンだとライラックも生まれるかもという期待が持てる。シナモンほどネズミイメージの毛色から遠いとネズミ類が苦手な人にも馴染めそうなのもいい。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。