ジャービル讃歌(100%)

癒しの”天使のネズミ”、ジャービル(スナネズミ、ねじぃ)の観察記を下手な詩とエッセーで。

総取っ替え

xevy=anneの床材が痩せてきた

糞尿付いた分を除き続けて来て

床にこびりつき色も茶色に変色

こうなると床材総取っ替えの時


xevy=anneの床材は毎朝糞尿部分を剥ぎ取り捨ててきた。彼女はいつも同じところに糞尿をする。そこで毎朝スクレパーで剥ぎ取り。それによりだんだんと日が経つに連れて床材がヤセてきた。交換したばかりの床材は全体としては白っぽかったのに、既に大部分が茶色。で、総取っ替えに。


総取っ替えはいいが、ただ交換するだけじゃないところが問題。ついでに床や壁面、ホイールやシェルター、そして「ホリホリシミュレータ」まで洗浄と消毒が必要に。その間の彼女の身柄が問題。その間実に3度も脱走。


雑巾がけなどで手が濡れている中での彼女の身柄確保。できるだけ彼女のfurが濡れないようにしたがそれができないときは竹筒で。しまいには竹筒の中に閉じ込め。実はそれが一番安心できる対策だった。


一節30cmもある孟宗竹の底に彼女を閉じ込めた。しきりにもがいて這い上がろうとするも深すぎて脱出できない。そこで食いしん坊の彼女にヒマタネを3粒ほど投入。おとなしく食べ始めて静かになったところで床材取替や清掃、消毒完了。


取り替えた床材は長いシュレッダーダストだったし、大量だったので彼女は水槽の中を泳ぐように動き回っている。これで彼女には十分な暇つぶし材料ができた。これからはその長い床材を短く食いちぎる日々が続く。「ぶっ壊し屋」の本領発揮の時。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。