ジャービル讃歌(100%)

癒しの”天使のネズミ”、ジャービル(スナネズミ、ねじぃ)の観察記を下手な詩とエッセーで。

喧嘩か!

水でもおやつでもペレットでもない

何を巡っての争いなのか不明ながら

取っ組み合いや追いかけっこを始め

ワイショーがシェルターでドスドス



ツンツンbsの中ではクロベールと仲が良かったのは亡くなったばかりのライリー=ホイラン。親分気取りで尻尾を立てて歩き回っているワイショーにはライリー=ホイランもクロベールもあまり打ち解けてはいなかった。むしろ食べ物をしょっちゅう強奪するので煙たい存在のワイショー。


ケージの蓋を開けてケアをしている最中の出来事。いきなりワイショーとクロベールが取っ組み合いを始めた。取っ組み合いが解けたらこんどは追いかけっこ。何故か追いかけるのは立場的には弱いはずのクロベール。体重だって20g以上軽い。


クロベールの剣幕に恐れをなしてワイショーはたまらずシェルターに潜り込み、入り口で「ドスドス」を始めた。およそありえない、めったに見られない光景にnanoは呆然。とりあえず2匹に麻の実と蕎麦の実を小皿に盛って仲直りのお膳立て。


猛烈な勢いで食べ終わり、クロベールを取り上げて身体をチェックしたが負傷なし。続いてワイショー、これも異常なし。突然のあの大騒ぎは一体何だったのだろう。しかし、食べた後の互いのじゃれ合いはなかった。やはりあまり仲が良いようではなさそう。


2匹の関係を維持しているのはどうやらなくなったライリー=ホイランにありそう。亡くなって暫く経つのに今なお2匹は死者を探し回っている。だからこれまであまり飲まなかった水を2匹はよく飲む。特に死者と仲が良かったクロベールは特別な思いで探し回っているらしく、体重がなかなかもとに戻らない。


クロベールはとにかく生真面目。思い込んだら命がけみたいなところがある。早く「今」を受け入れてワイショーと仲良くやってほしい。もしかしたら今回の衝突はいくら探してもライリー=ホイランが見つからないということによるいらだちが原因か? しばらくおやつ増量で対応しようかな。それで死者の記憶が薄れてくれれば。


余談:おやつを受け取ったxevy=anneの行動が面白い。嬉しさのあまりケージの中を走り回るのはどの個体にも見られること。だがそれはせいぜいケージを一周する程度が普通。そしてお気に入りのコーナーで食べるもの。ところが彼女はケージ内を3周する勢い。それもものすごいスピードで移動。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。