ジャービル讃歌(100%)

癒しの”天使のネズミ”、ジャービル(スナネズミ、ねじぃ)の観察記を下手な詩とエッセーで。

久しぶり

男の子の中で一番チビでヤセ


一日中走り続けで太れない


果たしてまともに食べているのか


ついにペレット食べるのを目撃



オトコグミのツンツンbsの中で一番チビでヤセのライリー=ホイラン。不思議な事に彼がペレットを齧っている姿を見たことがない。ほとんどおやつ暮らし。そのくせ我が家に来た頃からホイールランが大好き。


我が家ではペレットはこれまでは3種類。メインはフィードワン株式会社の「ハムスターフード スペシャル ソフトタイプ」。それに新参者のためにペットショップで与えているというsankoの「ハムスター プラス」。そしてねじぃたちの食欲を刺激するかもという匂いプンプンのニッパイの「ハムスターフード ヘルシー プレミアム」。


しかし、我が家では甘やかしておやつ依存症が強く、ペレットを差し出してもどの個体も見向きもしない。何よりもライリー=ホイランがこれまでペレットをかじっている姿を見たことがない。ペレットを食べないので痩せているのか。そんな疑問の中、なんとか彼にペレットを食べさせたいと新たなペレットを導入。


その新たなペレットとはフィードワン株式会社の「ハムスターフード ハードタイプ」。その見た目は以前初めて我が家に来たガッツたちが食べていた「ラブカリット」そっくり。噂によると実験用動物のためのペレットで食いつきがいいと言われているもの。粗末なビニール袋に手で袋詰にされて手書きのラベルが貼られたものだった。


確かに皆喜んで食べていた。しかし、取り扱いのペットショップが突然消えてなくなってそれ以降入手困難。で、フィードワンのそれになった。試しにクロベールに差し出してみると喜んで受け取ってその場でガリガリ食べ始めた。驚いたことにそれを強引に奪いとってライリー=ホイランが齧り始めた。


彼がペレットを齧るのを見たのは実に久しぶり。というか、ほとんど記憶に無いほど。そのハードタイプを毎日食べてせめて80g以上にはなってほしいもの。でないと我が家ではジャジャミーナ級のチビでヤセになってしまう。一番痩せている時で73gしかなかった。


「ハムスターフード ハードタイプ」は見た目はとにかく確かに食いつきはいい。もしかしたら「ラブカリット」そのものかもと思えてしまう。気になるのはツンツンbsのケージに入れた3匹分の3個の減り方は今ひとつ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。