ジャービル讃歌(100%)

癒しの”天使のネズミ”、ジャービル(スナネズミ、ねじぃ)の観察記を下手な詩とエッセーで。

同居開始!

水飲みデートを何度かしたあと

のっこ=maiをbb.フォイラーの許に

じゃれているのか時折2匹が弾けるも

毛繕いされるのっこ=maiの甘える声


今朝のっこ=maiにおやつを与える前の計量は58gに。これまではずっと54,5gだったからかなりの増量。妊娠の可能性も。だが出産となると子育ては男の子の協力も必要。そこで今朝ついに2匹の同居生活スタート。


これまでトライアルで何度か同じケージに入れたが、その度に激しく衝突、猛烈なチェイス。手を差し入れるとのっこ=maiはすぐに載ってきた。そこで彼女のmy homeへ。のっこ=maiのケージの中なら彼女の縄張り意識からbb.フォイラーが大怪我をするかもしれないがbb.フォイラーのケージの中なら彼は安心。そしてのっこ=maiは大切な伴侶として歓迎される。


今朝の水飲みタイム、水を飲むのっこ=maiのそばで水も飲まずにbb.フォイラー大興奮。しきりに後ろ足を踏み鳴らしてドスドス。毛が逆立ちそうな勢い。そして2匹をbb.フォイラーのケージに。


予想通りのっこ=maiは慣れない環境にパニックでケージ内を走り回る。でも、時折立ち止まった時すぐにbb.フォイラーが駆け寄ってきてのっこ=maiの頬を優しく毛繕い。どちらの声か「チュウチュウ」という声。仲睦まじい光景。


2匹仲良くしてね!


余談:同居生活を始めた2匹だがこれまでに2匹の映像をアップしてなかった。今後アップの予定。それぞれ単独の映像はもちろんのこと2匹の仲がいい姿も。

初デート

のっこ=maiもbb.フォイラーも

2匹とも水を飲むのが大好きで

初デートするなら水を飲んでる時

夢中で水を飲むのっこ=maiに・・・



2匹の初デート。bb.フォイラーがのっこ=maiのしっぽに近づきしっぽの匂いをかぐ。興味津々の様子。続いて顔の方に回り、のっこ=maiのおでこをなめなめ。目を細めて気持ちよさそうなのっこ=mai、彼女もbb.フォイラーの顔を舐める。


仲良さそうだし、2匹をbb.フォイラーのケージの中へ。一度は激しくもみ合う場面もあったが、それよりのっこ=maiが新しい環境に馴染めずケージ内を走り回っていたのが気がかり。


一旦のっこ=maiを彼女自身のケージに戻す。今後も水飲みの機会にデートをさせる予定。なお、bb.フォイラーが交尾をしたかどうかは目撃できなかったが、のっこ=maiをケージから出した後bb.フォイラーが自身の股間をなめていたのでどうやら交尾をしたらしいと推測できる。


もし交尾がなったのであれば早ければ来月の中頃には出産も。楽しみ。

まずは引っ越し

ねじぃはお婿さんを迎えられない

お婿さんを殺しかねないからだ

縄張りに入るものは容赦なく攻撃

だから結婚はお嫁に行くしかない



ペットショップに黒い子を注文してからずいぶん時間が。でも、未だ入ってくる気配さえない。それならいっそ我が家で作ってやろうじゃないか。黒い子ってそれだけ希少性でもあるんだろうか?


幸い我が家にちょっと頭がオカシイんじゃないかと思われるほどビビリヤンだが若くて元気な男の子がいるし妊娠可能な2歳前のチャーミングな黒い女の子もいる。


ツンツンbsがいた深いガラス製の広い水槽がある。この深さと広さなら男の子、bb.フォイラーも女の子、のっこ=maiも脱走はできないし十分活動できる。


bb.フォイラーのケージはすでに床材交換が必要なくらい十分汚れているのでこの際床材交換より引っ越しが適当。しかし、ねじぃ特有の新しい環境への順応が極端に苦手。昨夜引っ越しさせても一粒もペレットを食べてない。


まずは彼に新しい環境に慣れてもらってからお嫁さんを迎えさせたい。念の為ホイールとつめみがきのためのハンペンレンガとペレット入れの皿だけは彼がこれまで使っていたものを入れてやった。うまく行けば5月にはbabiesが。