ジャービル讃歌(100%)

癒しの”天使のネズミ”、ジャービル(スナネズミ、ねじぃ)の観察記を下手な詩とエッセーで。

大掃除

今年もあと僅か今大掃除

ジャジャミーナに先立たれ

まだその匂いが残るケージ

床材全部交換とケージ消毒


例によって掃除の邪魔の達人に変身したフッキー。床材を掬うちりとりには載ってくるし、ちりとりを齧りに来る。いつも困るのはせっかくケージ内を掃き清めてからのおもらし。それも一箇所だけじゃない。


掃除も大部分終わる頃、ホイールを入れ、ペレット入れを入れてからワンカップグラスを久しぶりに設置。これ、ホリホリシミュレータと呼んでいる。縁に噛み付くは、中に入って高速ホリホリ。デブなので入れないと思っていたらスンナリ入っていった。ホリホリは腹ばい、横向き、そして仰向けで夢中でホリホリ。かなり気に入ってもらったようだ。


フッキーの一番のお気に入りの場所、一輪挿しの中は床材でいっぱい。それに積年の糞尿。これがこびりついていてなかなか取れなかった。水を入れて柔らかくして最後は雑巾を入れて拭き取り。


長いこと床材交換をしていなかったので、床材の山にダイブしたり床材を咥えて走り回ったり大忙し。爪研ぎ用に入れた素焼きの植木鉢やホイールそしてペレット入れも全部水にジャブ付。みんなピカピカ。


発見したこと。フッキーは爪研ぎ用に入れた素焼きの植木鉢がトイレ。彼は必ずここに糞も尿もする。とかくねじぃはどこでもトイレと思われがちだが彼は意外に几帳面。しかし、ケージ内の他の場所に糞尿がないかといえば結構あったりする。単なる気まぐれか。


明日あたりxevy=anneのケージもする予定。その後はツンツンbsのケージ。しかし、ゴミ出しの予定もあるので一度に全部できないのが悩むところ。何しろ一つのケージの床材は有料のゴミ袋の半分以上になるのだから。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。