ジャービル讃歌(100%)

癒しの”天使のネズミ”、ジャービル(スナネズミ、ねじぃ)の観察記を下手な詩とエッセーで。

冷奴

寒くなってるのに今頃冷奴?

なんて思わないで頂きたい

実は我が家の病人たちの主食

しかもどの個体にも大人気だ



斜頸のジャジャミーナ、糖尿病の疑い濃厚なライリー=ホイラン。どちらも激やせ、しかも極端に偏食家。さらにどちらも少食と来ている。まさに「困ったちゃんs」の2匹。このままじゃやせ細ってそのまま死にかねない。


それじゃだめじゃん、ということで体を作るタンパク質を与えねばということに。はじめは高野豆腐の乾物もいいかと思ったが、やはりみんなが馴染んでいる「冷奴」で。そのうち乾物も与えなければ歯が伸びすぎてしまうけど。久しぶりの冷奴にみんな夢中。


幸いなことに、この冷奴は皆おかわりでもパクパク。オサツなどは始めのひとかたまりは争うように食べるが、おかわりともなるとそっぽを向いてしまう。もちろん女の子もソッポ。この辺はヒトサマとは違う。


これでライリー=ホイランの食べられるメニューが増えた。何しろこの子の偏食はすごい。ちょっと前までは麻の実以外はヒマタネをいつも半分だけ。尖った部分はポイッだった。今じゃその麻の実にもソッポでたまぁに食べるくらい。


今はオサツ、冷奴そして最強おやつエゴマ。これじゃ健康に悪いんだけど食べないので仕方がない。終日活発にホイールランするくせに少食でしかも偏食、まさに「困ったちゃん」のライリー=ホイラン。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。