ジャービル讃歌(100%)

癒しの”天使のネズミ”、ジャービル(スナネズミ、ねじぃ)の観察記を下手な詩とエッセーで。

食べてない!

クロベールが逝ってしまって


寂しくなっちまったワイショー


3兄弟がついにひとりぼっちに


食いしん坊なのに食欲ダウン



3兄弟がライリー=ホイランを失ったとき、残されたワイショーとクロベールはかなり長いことライリー=ホイランを探し回った。ケージの蓋を開けるといつもケージの上の方をキョロキョロ見まわったり、シェルターやホリホリシミュレーターの中を見て回り入ったり出たり。


今度はあまり探し回っているふうには見えない。しかし、12時間おきくらいに入れている4粒のペレットが全く減っていない。つまり12時間は何も食べなかったわけだ。やはり多くの個体がするように夜通しケージの中を探し回っているらしい。


朝は水をいつも以上にガブ飲み。かなり喉の渇きが激しいらしい。計量してみるとなんと、たった76g。他の個体もペレットの消費量は少ないのは確かだが一粒も食べていないというのはワイショーだけ。クロベールが亡くなってワイショーがショックを受けているらしい。


ワイショーは他の個体ほど亡き者を探し回るのに自らの命を縮めていない。それはクロベールが亡くなったあと、横になって動かなくなったクロベールを揺り動かそうとして足の毛を引きちぎったことを通して彼の死を認識したのではないかと思われる。また、亡くなった日の夜明けにはおどろくことにクロベールのチャームポイントの大きな右目がえぐられてなくなっていた。眼をえぐったことでもクロベールの死を認識したのだろう。


ワイショーは今朝の計量でやっと80gまで回復。今後この体重を維持すべくいつもの「食いしん坊」に戻れよ!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。