ジャービル讃歌(100%)

癒しの”天使のネズミ”、ジャービル(スナネズミ、ねじぃ)の観察記を下手な詩とエッセーで。

若返り?

長いスパンで細っていたのに

このところ体重が急に逆光し

食欲も相変わらずバリバリで

4歳近いご老体とは思えない


ツンツンbsのワイショーの話。原理主義者と思えるほど忠実な生き方の同居のクロベールに比べて体重が逆転してからも痩せていっていたワイショー。クロベールがきちんとペレットを食べて80gの体重を維持していた。それに対して一時は120g以上もあったのにクロベールの体重を下回ってからは10日か2週間に1gずつ減ってついにクロベールの体重を下回ってしまっていた。ワイショーの直近の最低体重は73gだった。


ところが今朝測ってみてびっくり。再度クロベールの体重を上回った。クロベールが80gだったのに対してワイショーは82gに。もともと食物に対する執着は異常なほど強かったワイショー。しかし、朝と夜のケアのときに与えるおやつのおさつと麻の実などが主食かと思われるほど投入したペレットの減り方は少なかった。


夏場にヒマタネに虫がつき、袋ごと冷蔵庫にしまい込みヒマタネを与えてこなかった。彼も今や「老後」。生きているうちは幸せに日々を送ってほしいと思い再びヒマタネを与えることに。そうするとわずか2,3日で体重が増えた。この分だと健康的なクロベール共々無事新年を迎える事ができそう。


ワイショーとクロベールのツンツンbsは今や3歳10ヶ月目に。めでたい!


余談:スニーカーソックス
 商品としては未熟。今後は買わない。本体のサポート力が足りないものが多いし、そのくせゴムがゆるすぎる。すぐに抜けてしまう。さらに、普通のソックスが底に穴が空いても上下逆にも履けるのにスニーカーソックスではそれができない。
来年からはちょっとだけ長めのショートソックスにしたい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。