ジャービル讃歌(100%)

癒しの”天使のネズミ”、ジャービル(スナネズミ、ねじぃ)の観察記を下手な詩とエッセーで。

食欲回復

真夏の暑さにもペレット減らされても

そんなの全く関係ねぇと言わんばかりの

フッキーとxevy=anne以外の個体たちは

このところ食欲回復体重もグンと増え


早くも老人性ヤセの進行かと心配されたワイショーとクロベールもこのところやや体重が戻ってきつつある。めでたい。この2匹の兄弟は若い頃はワイショーが一時は130gもあってクロベールはずっと90g前後だった。


今年の2月に満3歳になり、食欲は若干ダウン。それに伴いクロベールの体重も80gオーバーで推移。一方のワイショーは水をがぶ飲みするようになり90gを割ってからさらに急減。一次はクロベールの体重を下回り逆転。


今朝の計量でやっとワイショーの体重がクロベールを上回った。これで良し。生き残った2匹の兄弟の理想体重はクロベールのものが良さそう。彼は生真面目できちんとペレットを齧ってきた。おやつを欲しがるワイショーとは対照的。でも、最近はあまりおやつを与えないことにしている。おやつ依存症になると栄養が偏るので。


重量級の個体は相変わらず。xevy=anneは女の子なのに91gもあり、アメリカンデブのフッキーは相変わらず120gをコンスタントに維持している。この間xevy=anneは日量ペレット8粒から6粒にフッキーは8粒から5粒に減らされているのに、不思議。


余談:近々新規ブログ立ち上げ予定~テーマは仮称「xp machineを再活用」の予定
今頃なんだよ!なんて言われそうだが結構xp machineは粗大ゴミ的に残されているとジムの友人から。windows machineはmacと違ってoff lineで使用されることは少ないかも。で、linux machineとして復活させるのはどうよ、というご提案など。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。