ジャービル讃歌(100%)

癒しの”天使のネズミ”、ジャービル(スナネズミ、ねじぃ)の観察記を下手な詩とエッセーで。

段々と

我家のねじぃたち

このところ段々と

室温に馴染んできた

それだけ暑いんだな


寒がり屋のxevy=anneも寒がっちゃいない。この子が床暖房を維持するべきか否かの指標。



暑いせいか皆よく水を飲む。また、食欲も多少は落ちている模様。朝のケアの際ペレットが残っていること度々。食いしん坊の彼らには珍しいこと。




今日の記事は短めに。このところの連日のdebianのインスト作業で疲れ気味。



余談:usb-memoryやsd-cardへのインストがなかなかうまく行かなかった。しかし、やっとusb-memoryにdebianのbase systemをインストでき、起動できた。だがなぜかsd-cardでは未だにうまくいかない。usb-memoryにインストでき起動できたのでサイゼリヤで祝杯。と言ってもグラスワイン1杯とポテトのグリルとピクルスだけの祝杯。



しかし、喜びもつかの間安物のpcにdebianインストに夢中になってる間に母艦のdesk-topの電源が入らない。ついに壊れたか、どうしよう!とかなり焦ったがsw周りのホコリを払ってじっくりswを押し込んだらおもむろに立ち上がった。全く人騒がせなやつ。



電源が入らず焦っているところにdebianの方ではuserとしてlog-inできなくなってしまった。rootとしてのlog-inではやれることが限られる。まだインストしたばかりなのでdataも入ってないも同然。入れ直しぃ~。



それにしてもdebian base-systemを入れたあとwindow managerのfluxboxの立ち上げに四苦八苦。素直にkde desk-topでも入れるかなぁ。debian7の頃はすんなり行ったのだが9になるとこうも変わるもんか。



またしても余談のほうが・・・


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。