ジャービル讃歌(100%)

癒しの”天使のネズミ”、ジャービル(スナネズミ、ねじぃ)の観察記を下手な詩とエッセーで。

ワイショーの目

赤い目なのにまぶたまで

赤くしなくてもいいのに

以前と同じで左の目に傷

手当により今朝は元通り


さすがは野生動物、傷の回復も早い。前回も一晩で回復。精製水で希釈した抗菌目薬を綿棒で洗ってやったら一発で効果。


前回はxevy=anneに感染症の疑いがあるまぶたの炎症があったのでワイショーもそれかと疑ったがそうじゃなかった。感染症なら同じケージのクロベールにも感染するはずなのに彼には全く症状はなかった。今回もワイショーだけ。どうやら目のかゆみだけはあったらしいがそれを後ろ足で引っ掻いて負傷したらしい。


xevy=anneの感染症に懲りて今ではケアの度に必ず両手をアルコール消毒。ケアの後には水で手洗い。その努力の結果これまで彼女には全く症状は出ていない。


余談:
*反故紙の処分
理事退任後に備えて中断していた書道同好会に。毎回大量の反故紙が発生。貧乏性なので半紙が真っ黒になるまで書き続ける。既に大量にあるがそれを黒ねじぃのxevy=anneとのっこ=maiの床材用に切り刻んで入れたら良さそう。furが黒いので墨の黒が身体についても目立たない。たまにfurを拭ってやればいいかも。
黒ねじぃ以外の子には友人からシュレッダーダストをもらって床材にしてやろう。


*ちょっと電源切ったのに
 暑いしもう春なのでと思って日中は暖房はいるまいとちょっと暖房のスイッチ切ってたら夕方覗いてみたらツンツンbsの2匹は身体を寄せ合ってうずくまっていた。やっぱ寒いか。経験で言うと室温が30℃を超えないうちは暖房は必要かと。ねじぃはほぼほぼ熱帯魚並み。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。