ジャービル讃歌(100%)

癒しの”天使のネズミ”、ジャービル(スナネズミ、ねじぃ)の観察記を下手な詩とエッセーで。

夏毛?

ねじぃは一年中冬毛かと思いきや.


気がつけばxevy=anneはすっかり夏毛


フワフワの毛からゴワゴワのブラシ状

年中毛が抜けているので次第に変わたか


真っ黒毛のくのいち風のxevy=anneは比較的寒がり屋。そういえば過去にいたズシもやはり真っ黒毛だったがかなりの寒がり屋だった。また、今いる真っ黒毛のチビ助の女の子「のっこ=mai」もペットショップでは寒さのためいつも床材をかぶって姿を見せなかった。


我が家の真っ黒毛以外の個体の毛はまだ冬毛のまま、フカフカ。黒い奴らは寒がり屋の割にはいち早く夏毛に変わるというのも実に不思議。また、真っ黒毛以外の子たちの夏毛というのはこれまで気が付かなかった。多分一年中冬毛のままではと思う。


夏毛への生え変わりを確認できたのは今のところxevy=anneだけ。他の個体の変化は今後の観察で確認の予定。xevy=anneの場合というのは極めて限定的。まず、女の子であるということ。そして真っ黒毛の個体ということ。そこで次の注目点は「のっこ=mai」の今後。「のっこ=mai」も女の子で、しかも真っ黒毛。


夏毛のxevy=anneは一回りサイズダウンして一層精悍に。


余談:xevy=anneのケージの蓋を変更
薄いベニヤの蓋だったので度々それをはねのけて脱走していた。ケージ作りの材料の予定だったガラス板に変更。ずっしり重いのではねのけられない。おまけに上から中が見える。しかし、重すぎる。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。