ジャービル讃歌(100%)

癒しの”天使のネズミ”、ジャービル(スナネズミ、ねじぃ)の観察記を下手な詩とエッセーで。

チュウ掃除

久々にチュウ掃除実施

糞をさらい器具を洗浄


床材と糞のこびりつき


スクレパーが大活躍だ


床材を総取っ替えだと大掃除。しかし、糞やペレットの粉を篩い取り、ホイールやシェルター、ホリホリシミュレーターの消毒洗浄までをチュウ掃除としている。ついでに床面にこびりついた糞やペレットの粉をスクレパーでこそぎ取り床を雑巾がけ。


5つのケージ全部をしたかったが都合によりツンツンbsの分だけは見送り。このケージはデカイし床材が大量にあるので時間がかかりすぎるため見送り。


ケージの掃除をするたび思う。それぞれが個性的な分ケージの汚れ方も個性的。まず新入りの「のっこ=mai」はシェルターの奥に何故かいつも床材をぎっしり詰め込み。そして手前におしっこ。彼女のケージだけが異常におしっこの匂いが強い。


bb.フォイラーのケージも彼同様個性的。いつも異常に粉が発生。ドカ食いの割には糞が少ない。まさかせっせと糞を砕いているのかと思えるほど。毎度一番の糞の産出量を誇るのは言うまでもなく「スーパードカ食い屋」のxevy=anneのケージ。ドカ食いの割には体重わずか83g。見た目もすっきりスリム。しかし、女の子にしては充分「スーパーデブチン」。


ケージ掃除論。ケージの掃除はできるだけ間を置くのが良い。あまり頻繁にやるべきではない。彼らは「いつも通り」が一番だから。床材を総取っ替えなんかすると彼らは間違いなく「この世の終わりだぁ!」と思うに違いない。だから床をきれいにする度にそこここでおしっこをチビリまくるしうんちだって漏らしてしまう。彼らの「のほほん」とした顔そのままに、そっとそのままが一番。


漏らした糞尿や床材はケアの都度取り除くのがいい。そのためにスクレパーは重宝。スクレパーは塗装用のものもいいが料理用のものも使えるかも。その際調理用は慣用的に「スケッパー」と呼ばれている。四角いステンレス板の端を丸く曲げて持ち手にして「6」の字になってるアレ。


余談:google chromeが改善されていた。今日は久々google chromeから
変換対象の文節への移動がちゃんと目に見えるようになった。以前は実際には移動しているのにそれが目に見えるアンダーラインが初めの文節にとどまったままだった。teamに改善を要望した結果だ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。