ジャービル讃歌(100%)

癒しの”天使のネズミ”、ジャービル(スナネズミ、ねじぃ)の観察記を下手な詩とエッセーで。

野生化?

このところxevy=anneがすっかり野生化

ケージの中にいるのになぜ野生化かちゅうと

フタを開けるとまずホイールの下に身を隠し

手に寄って来るのはおやつがあるときだけ



蓋を開けた時の反応は次世代を残すべき女の子として十分評価できる。蓋を開けた時一瞬彼女の姿は見えない。ホイールの下に身をかがめて上目使いでこちらをじっと監視。その目付きはどう見ても野生。


我が家に来た頃からものすごい食いしん坊で、掌と言わず手の甲にさえ載ってきていたのがまるで嘘のよう。彼女が近寄ってくるのは手の中におやつがあるときだけ。おやつを受け取るとすぐに物陰に隠れてムシャムシャ。


ケージの中にいるのになぜこんなにも野性的振る舞いをするのか。思い当たるフシは一つだけ。予備の床材をストックする「ふかふかダイブランド」のミニ水槽。そこに入ってホリホリしたり、異性の匂いを嗅いだりすると野生の血がたぎるのかも。


将来のカップリングに備えて互いの体臭をなじませるべくお相手のフッキーとxevy=anneの2匹だけを交互に入れている。その時のxevy=anneの行動がもろ野生。もともと縄張り意識が強い女の子。そこらじゅう匂いをかぎまくり。


彼女が「ふかふかダイブランド」に入るとちっとやそっとじゃ戻ってこない。取り出そうとしても深く潜行。ヘタをすると噛みつかれそうな勢い。最近やっと手掴みで取り出せるようになったが以前は怖くてシェルターの瓶に誘い込んでいた程。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。