ジャービル讃歌(100%)

癒しの”天使のネズミ”、ジャービル(スナネズミ、ねじぃ)の観察記を下手な詩とエッセーで。

初めての水飲み

のっこ=maiが水を全く飲まない

しきりにケージの縁にジャンプ

ボトルを差し向けるも全くダメ

皿に入れたら水をやっと飲んだ



ペットショップでは水は皿に入れていた。だから、我が家に来て最初に水を飲ませるのは大変な苦労。特に女の子は警戒心が強いので簡単にはウォーターボトルの水は飲まない。その点男の子はボトルを口元に持っていってやれば、のどが渇いてさえいればすぐにゴクゴク。


のっこ=maiが我が家に来て以来全く水を飲まない。そのかわりしきりにケージの縁にジャンプ。掌には載ってくるが、落ち着きなくキョロキョロするばかり。おやつにも手を付けない。今はまだ掌の上でおやつを食べる余裕が無い。


きっと水を飲みたいのに違いない、と思いながらも初日には皿に入れた水にも口を付けなかった。今朝やっと皿に入れた水を飲んだ。休み休み何度も何度も飲んだ。よほどのどが渇いていたらしい。


どの子にも言えることだが、何か欲しいものがあると皆ケージの縁にジャンプしてくる。いくらケージに戻してもまたまた。そんなときは大概水を飲みたい時。おやつなら大抵の子は受け取るけど水を飲みたいときはおやつも受け取らないことが多い。


余談:のっこ=maiの体重は50gとちょっとだけ
 秤に載せても動き回るので正確な体重は測れない。が、ペットショップでの計測をnanoは聞き違えていたらしい。のっこ=maiは女の子らしくフニャフニャで小さく軽い。しかも動作敏捷。黒い子によくある骨太で筋骨隆々の子じゃない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。