ジャービル讃歌(100%)

癒しの”天使のネズミ”、ジャービル(スナネズミ、ねじぃ)の観察記を下手な詩とエッセーで。

”新しい家族”?

迎える予定の黒い子のケージに


新しい家族が決まりましたって


え、売れ先が決まった良かった


と訪ねたらその家族は僕だった



小動物コーナーの仕切りの入口のケージでいつも床材をかぶって寒気な黒い女の子。どうか一日も早くどなたかに引き取られて暖かく幸せな日々を送ってもらいたい、そう願わずにはいられなかった。それだけにケージに貼られた”新しい家族が決まりました”という小さな札を見た瞬間安堵したのだったのだが。


で、その新しい家族ってどなたと訪ねたら帰ってきたのは意外な答え。それは驚くことに僕自身nanoだった。さらに尋ねると何人かは関心を示してくれていたと言う。見せてあげたら良かったのにぃ。そしてお買い上げいただいたら良かったのに。


聞けば、係の人はすでにこの黒い子のためにケージの準備をしているということをnanoから聞いてあの札を取り付けたんだと。ケージの準備ったって設計に取り掛かったばかりの段階。概要は既に決まっているが床の材料の調達がまだできていない。今度の日曜日は忙しくなりそう。


余談:amebaブログ
にほんブログ村で旧ブログが上位にランクイン。今のmuragonに引越しして随分経つのに不思議。名前が違うのに、微妙にしか違わないので検索してamebaが検索結果上位にでも来るのだろうか。不思議。今後はmuragonの方の記事をよろしく、です。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。