ジャービル讃歌(100%)

癒しの”天使のネズミ”、ジャービル(スナネズミ、ねじぃ)の観察記を下手な詩とエッセーで。

いいぞ、デミタス!

結構時間が経っているけど

デミタスはとりあえず無事

床材や糞が入っていないっ

選り分ける手間がいらない



ペレット入れにデミタスのテスト、途中経過。


帰宅してペレット入れの中を覗くと、これまで入っていた床材や糞は全く入っていない。きれい。水槽のフタを開ける度にペレット入れの中の床材や糞を取り除くのがこれまでずっと手間だった。デミタスのペレット入れ、こりゃいい。


今はペレット入れは仮設だが、恒久的にはデミタスが水槽と接する部分のガラス壁にはベニヤなどを貼り付けて水槽とデミタスの破損を防止するほうが良さそう。さらにデミタスの底を水槽の内壁にピッタリ接触させるための針金での固定。


また、ねじぃたちがデミタスによじ登ってそこを足場に脱走することがないように水槽の蓋を重くする必要も。今の蓋はバーベキュー網に薄いベニヤを載せて防寒対策。昨日立冬。これからは水槽内の気温が外に漏れにくくする必要も。


余談:なんと、in countが100over! 一桁読み違えたほど。歴史的、皆さんに感謝! このmuragonではnano以外にはジャービルの記事はないはずなんだが。でも、このデミタス、ハムちゃんにも使って欲しいもの。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。