ジャービル讃歌(100%)

癒しの”天使のネズミ”、ジャービル(スナネズミ、ねじぃ)の観察記を下手な詩とエッセーで。

siebtの寝相

siebtの寝相がユニーク

隅で眠るのは普通だけど


シェルターの上で眠るのは


世界で最も有名な犬にそっくり



長いことペットショップの冷房の効いた部屋で過ごしたせいか、暑さは苦手なsiebt。シェルターの上で腹ばいになって眠る姿は、「世界で最も有名なビーグル犬」、snoopyそっくり。その姿が可愛い。でも、彼には慣れるまではちょっと過酷かも。何しろ我が家の夏は冷房なし。それに他の仲間は揃って寒がり屋揃い。


今日もnanoの掌には載ってくるが、さすがに掌の上でおやつを受け取るまでは行かない。パニック。掌に載ってくるやいなや、「おっと、間違った所に来た! ケージに戻らなきゃ!」とばかりに掌の上で後ずさり。すぐに反対の掌に移動してケージに無事ご帰還。


今日体重測定。ショップですっかり育って体重は82g、既に大人の仲間入り。それでも我が家の男の子の中ではまだまだ小型。何しろ軒並み100gオーバーだから。フッキーなんて一時は130gだったが今では少しダイエットして120gに。ほとんどゴルハム並み。siebtももりもり食べて大きくなりそう。結構食いしん坊だから。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。