ジャービル讃歌(100%)

癒しの”天使のネズミ”、ジャービル(スナネズミ、ねじぃ)の観察記を下手な詩とエッセーで。

トイレ問題

誰が言ったか知らないけれど


ネジぃにゃトイレのしつけは


できないなんてそれほんと?


できなくったっていいじゃない!



ゴールデンハムスターなんてしつけしなくてもちゃんと出来ていた。少なくても我が家で最初に飼育したクロクマハムスターのパピヨンに関しては。そりゃあの臭いおしっこじゃ自分が寝る場所から一番遠くでするはず。それにウンチだっていざというときの非常食だから、ペレットと並べて枕元に。


それに比べるとたしかに我がねじぃ、ジャービルは好き放題の「どこでもトイレ」状態。けどそれにはそれなりの訳も。それはおしっこはあまりにも少ないたったの一滴だし、臭くもない。ウンチだって小さくてかなりの乾燥具合、匂いも殆ど無い。


ケージに一匹や2匹じゃわからないが、3匹ともなるとおしっこもウンチもちょっとした量に。それだからというわけじゃないかもしれないが、3匹が住むツンツンbsのケージでは殆どの個体がシェルターをトイレに。おかげで一日に2回もシェルターのお掃除が必要に。


それじゃツンツンbsのおしっこやウンチはシェルター以外では見られないかというと、実はそうでもない。ウンチはケージ内のあちこちに散乱しているし、おしっこの痕跡はシェルター以外では他に2箇所も。まあそれでもケージの中はかなり綺麗に保たれてはいる。


シェルターなんて言ってるけど、それってただのインスタントコーヒーの空き瓶。ネスカフェ・ゴールドブレンドの100g級のもの。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。