ジャービル讃歌(100%)

癒しの”天使のネズミ”、ジャービル(スナネズミ、ねじぃ)の観察記を下手な詩とエッセーで。

激ヤセ

相変わらず活発な動きでホイール・ラン


変わることなく水飲みも長々なんだけど


気になるのはいささか痩せ過ぎである事


女の子のように柔らかな体つきも体重も



ツンツンbsの中で最も身軽で敏捷なライリー=ホイランのこと。我が家に迎えた頃からホイール・ランが大好きで終日走っていた。


彼の体重が如何に異常かは兄弟と比べてみると一目瞭然。3匹の中ではクロベールが理想的。几帳面で保守的な彼の食事習慣で成し得たもの。ワイショーは明らかに肥満。そしてライリー=ホイランは明らかに痩せ過ぎで、むしろ激ヤセとさえ言える。

 ワイショー            114g

    クロベール             98g

 ライリー=ホイラン 73g


彼の体重は健康な女の子並みに軽い。もっとも、女の子におやつの与え過ぎで体重が90gを超える個体も世間にはあるらしいけど、それはねじぃへの愛が足りないかも。女の子に限らず男の子でも肥満は大敵。決して長生きできない。


以前から気になっていたのが彼の水の大量摂取。糖尿病患者が異常に喉が渇き、水を頻繁に且つ大量に飲むことは知られている。一時期彼は兄弟の中で一番のデブだったことも。彼が糖尿病ではないかということが強く疑われる。


ねじぃ、ジャービルは見た目では病気かどうかはわからないことが多い。この際彼は糖尿病と断定して食事療法を採るに越したことはない。これからは彼の体重に注意しながらタンパク質をより多く与えていくことにしたい。


彼の激ヤセに気がついてよかった。知らずにいたらある日突然…てなこともあったかも。早く体重戻せよ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。