ジャービル讃歌(100%)

癒しの”天使のネズミ”、ジャービル(スナネズミ、ねじぃ)の観察記を下手な詩とエッセーで。

便利goods その5

ねじぃはとってもじょうぶで

病気や怪我はめったにしない


でも感染症にはかかることも


だからいつも清潔に接したい



皆さんはレストランや喫茶店で使う紙ナプキンやウエット紙ナプキンはどうしていますか? nanoは必ず持ち帰ります。そしてガラス製のシェルターやホリホリシミュレータについた糞尿を拭き取る際に使用しています。また、尿で濡れたケージの床を拭き取ることも。持ち帰るのはnanoが使ったものだけ、誤解がないように。


紙だけじゃなくケージの手入れには布切れも重宝。わざわざ新しい布を要するまでもない。使えなくなった下着などを小さく切り取り、紙ナプキンなどの代わりに。こちらは汚れても洗えば何度でも使えて重宝。若い女性などは下着の処分に困るとか、是非お試しを。


ケージ内をきれいに保つことはねじぃの快適さや健康管理の上でとても大切。その他にねじぃの健康管理の上で大切なのが、彼らをケアするときの手が清潔であること。そのためにケージのそばには消毒用のアルコール。ミスドのレジなどにあるポンプ式のあれ。


ケアの前に両手をアルコール消毒するようになったのはきっかけが。ジムで風呂に入りそのまま帰宅したので手は洗わなくていいだろうと思ったけど、直後にxevy=anneとワイショーが目から出血。xevy=anneは両目からワイショーは右目から出血。目が痒くて後ろ足で引っ掻いたらしい。それ以来手洗いのみならず、アルコール消毒を励行。今両者とも完治。


また、風邪などを引いたときも注意が必要。一度だけだがねじぃも風邪の影響があるらしい。今は亡きライラが鼻先を床につけてうなだれていた。幸いそれ以来風邪は引いていないし、風邪気味のときはできるだけケアの時間を短くして風邪が移らないようにしている。


今日の便利goodsは消毒用のアルコール以外はただのもの。普通はただ捨てられるだけのものだがそれらにもう一度活躍の場を、是非。


余談:「耳をすませば」
どういうわけかスタジオジブリ作品は全部通しで見たことがない。この作品もnanoの近くの聖蹟桜ヶ丘や桜ヶ丘1丁目あたりが舞台らしいが心当たりがない。半分以上終わったところから見始めたせいか。


余談:おまけ
最近ハシブトガラスが近くを歩き回っている。人が1m以内に近づいても飛び去りはしない。昨日はじめて目撃。今日は橋の下でホームレスが飼育する黒猫の餌を盗み食べていた。よく見れば右の翼を痛めていてまともに飛べないらしい。右翼が地面に垂れている。生き延びるのはかなり難しそう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。