ジャービル讃歌(100%)

癒しの”天使のネズミ”、ジャービル(スナネズミ、ねじぃ)の観察記を下手な詩とエッセーで。

大掃除2

もっとも脱走の危険性が高い

くノ一xevy=anneのケージ


床材総とっかえと器具の消毒


邪魔をする脱走するの大騒ぎ



まっくろけのくノ一というより、noble black gerbilのxevy=anne。例外なく掃除の邪魔の達人であり、さらに始末が悪い脱走狂。ケージの蓋を開けたときいつもケジの縁に身を伏せているほど。ホイール取付金具の隙間を利用して脱走を図っている。


床材を全部取り払い、手を差し出すと勢い良く飛び載ってくる。一応「3粒ルール」があるので麻の実3粒を与える。脱走されるよりはマシだが、繰り返し載ってくる。あまり何度も載ってきたので夕食後のチェックではペレットが大量に余っていた。おやつ食べ過ぎ。


新しい床材を投入するとその大きな山にダイブしたり長いシュレッダーダストを短く食いちぎったりと大暴れ。床材投入直後のいつもの光景。多分「ホンチュウ」たちにとってはパニックなのだが。


これでやっと彼女が我が家にやってきた24日の記念日の準備が整った。その日こそフッキーとの彼女の初デートにしたい。あまりに何度も彼女が載ってきたのでフッキーも彼女の匂いがついた掌に勢い良く載ってきた。これは臆病なフッキーにはかなり珍しいこと。


ちなみに、脱走の危険が高いもう1匹とはbb.フォイラー。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。