ジャービル讃歌(100%)

癒しの”天使のネズミ”、ジャービル(スナネズミ、ねじぃ)の観察記を下手な詩とエッセーで。

おやつ考

ねじぃにおやつは考えもの

与える量が過ぎると依存症

そしてペレットにはソッポ

栄養偏り健康被害寿命にも



おやつも少量ならいいのだがついついその食べている可愛さにつられて与え過ぎになりがち。食欲旺盛の個体なら「おやつ依存症」になることはないけど、少食の個体はおやつだけに満腹に。そして「おやつ依存症」に。


「おやつ依存症」になるのはもちろんおやつの与え過ぎだけが原因じゃない。我が家での少ない例ではあるけどご紹介。大きなショックを受けた個体は「おやつ依存症」に。例としてはつがいにすることを試みたズシとキロポ。しつこく追いかけまわるメスにズシの一撃を加えた所逆襲されてきロポは大怪我。以後ヒマタネしか食べなくなった。


今一つの例は亡くなったばかりのジャジャミーナ。出産してすぐに我が子を死なせてしまった大ショックで「おやつ依存症」に。以後麻の実とヒマタネのほかはおさつだけ、ペレットは何故かかじって粉にするだけだった。


これからのおやつは葉物野菜が一番ではないかと。ただ困ったことにこれからフッキーと一時的につがいにしようとしているxevy=anneは野菜が大嫌い。これはなんとかしたい。度重なる異常気象で野菜が高騰しているのも辛い。


これは大事なことだが、「おやつ依存症」の子は皆早死しているということ。最長でも満2歳過ぎだった。おやつの与え過ぎ、ご用心!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。